Wine STORY 代表 関原 和徳
六本木の芋洗坂の真ん中にある
紹介制のワインバー
様々な業界の経営者や芸能人が愛用しており
こだわりのワインと人の繋がりを楽しめる
“ワインを通じて人の物語を作る”Wine STORY 関原 和徳が手掛ける人をつなぐワインバー

なぜこの店を作った?

まあ人をつないで道を作るというふうな
自分がそういったご縁でこうやって六本木の中で商売やれてきてますし
いかされてるなって日々感じる中で
いろんな人が集まって
ワインのコミュニティサロンみたいなイメージにしたかった
飲食業界、IT、不動産、金融、アプリ、美容業界今いろんな社長様が来られてますから
ひとつワインというツールを通じて
皆様の出会いに貢献したり
仕事に貢献したり
悩みを聞いてあげたりというのをやっていければなと思います

ワインへのこだわりは?

スペインのアルコスワインというオーガニックワインを置いていたり
フランス、イタリア
日本のワインも視野に入れて
ワイナリーさんまで行って
その方の顔が見える日本のワインが飲めるという風に
インバウンドしても取り組んでいきたい

どんな店にしていきたい?

ここに来たらモチベーション上がったり
誰かに元気を与えてもらったり
来てるお客様同士が僕らバーテンダーを通じて
いろんな出会いハーモニーが起こる
だいたい僕の周りは人が好きな人たちが
おしゃべり好きな人も集まってくるんで
エネルギーの高い人たちが集まったら
間違いなく良くなる
俺がこうやりたいんだっていうよりは
皆様がここワインストーリーを通じて
皆様が作っていく物語です
皆様が主役みたいな

将来のビジョンは?

誰かのために尽くしたいよね
今まで培ってきたものを何かお返ししていきたいと言うか
敷いては六本木の町にもっと人を呼び寄せたい
というのが非常にあります

information
名 前 | 関原 和徳
会社名 | Wine STORY
所在地 | 〒106-0032 東京都港区六本木5丁目1−11 三共無線六本木ビル3F
TEL | 03-3408-4832
設 立 | 2019年5月1日事 業 | ワインバー
営 業 | 月〜土曜 16時〜24時
定休日 | 祝日 日曜日・夏季・冬季

先駆者の未来図

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です