士業コミュニティAコモンズ 代表 黒崎 あい
士業を会員とした「士業コミュニティAコモンズ」。
毎月、士業・経営者・医師・大学教授・各界の著名人を中心に、
年間のべ500名が参加する会を主催している。
会員士業に対しブランディングやコーチングも提供する。
“AIに淘汰されない士業のバックアップ”Aコモンズ 黒崎 あいが考える士業の未来

どんな思いでAコモンズを立ち上げた?

士業コミュニティAコモンズ立ち上げる時に
絶対的に揺るがないことを思っていて
全ては(士業の)先生方のため
最初は10人くらいの規模で初めたことが
3年目に30人、4年目に40人、5年目に50人みたいな形で
年々、参加される方が増えてきていて
盛況頂いてありがたいなと思っているんですけど
先生方のためにということは
先生方が活躍されることで困っている方が助かって
その人が経営としてとか社会の一員として活躍する
士業の先生が頑張っただけで社会がうまくいくことが多いなと思って
私ができることは、ウチの会員の先生方がどれだけ活躍するかっていうことを願っていて
経営理念として全ては先生方のために
誠実に先生方に尽くすっていうことだけ信念として持っています

士業の未来を見据えて

行政がソサエティ5.0って謳っている通り
士業も機械化されてとか AI が出てきたら
生き残る士業って限られてくると思う
ソサエティ5.0のその先はって言うと
皆さん多分ネットで検索して士業を探す
弁護士さん探しましょう税理士さん探しましょうってなって
本当に人生の一大事であるお金の事とか法律の事っていうのを
ネットで検索しただけの方に頼むんですかって言うと
いやそうじゃないでしょっていうところが
(ソサエティ5.0)の先に待っていると思う
Aコモンズミーティング自体はすごくアナログな事をやっているんですけど
実際に経営者の方々が士業の先生に会って
「実はちょっと法律家に頼みたいことがあるんだけど」という時に
ネットで検索したそれ以上の士業の先生をバックアップしていけたらと思います

新しく始めた活動は?

今年の秋ぐらいから
法政大学とコラボでウチありきの
授業が法政大学の講義に一つ入ることになっていて
学生たちのためにもなってかつ
経営者の方々の為になるようなことが何かないかなと思った時に
学校で学んでる授業って机上のことなので実用性がない
実際に経営者の方々が何を思ってて学生たちに何を求めてて
ということがうまくかみ合いばいいよねって思った時に
Aコモンズに来て頂いて経営者の方々と
授業に参加してお話を聞くみたいなことが
コラボでできたらいいねっていうのが
後期の授業なんですけどテスト的にやることになっていて
学生の方々にも10年後とか未来を見据えると
活躍する場がウチで提供できたらなと思ってます

information
名 前 | 黒崎 あい
会社名 | 士業コミュニティAコモンズ
所在地 | 〒113-0021 東京都文京区本駒込5-73-9-903
設 立 | 2013年
事 業 | 士業/コミュニティ
WEB | https://www.a-commons.com/

先駆者の未来図

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です